ビタミン剤

サプリメント

10年ほど前だったでしょうか、アメリカの研究で「ビタミンCのサプリメントを摂っている人は、そうでない人に較べて死亡率が高かった」という論文が発表されたと新聞に掲載されました。

日本のビタミン学会はその研究結果に反発して、結局、「合成のビタミン剤だったに違いない」という意見で落ち着いたようです(アメリカの研究では、合成か天然かは明らかにされておりません)。

私たちの体は、ある天然成分を人工的に合成して食品や薬剤として摂取した場合、直接的な成分は同等であっても、体全体では平衡系(ホメオスタシス)が乱れてしまいます。

平衡系が乱れるということは、その乱れを打ち消すためにまた別の変化を招き、結果的にヒトの体内の「あるべきバランス」に歪が起こってしまいます。

 

Comment(1)

  1. REPLY
    pingback セルフケア 健康食品の選び方 | 食養生すこやかの会 says

    […] かつて、アメリカの研究で「ビタミンCのサプリメントを摂っている人は、そうでない人に較べて死亡率が高かった」という論文が発表されたように、高度なシステムをもつ私たちの体は、成分が同一だからといって合成物で代用できるわけではありません。 […]

Post a comment