お知らせ

すこやかの会, 自然医学

昨年の大晦日(2019年12月31日)、自然医学の森下敬一博士が92歳を目前に急逝されました。

もちろん、直前まで活発に仕事をしておられます。健康医学の指導者らしく、ご自身の信念に基づく生活で、生涯にわたり心身の不自由には無縁のまま、潔く天国に行かれたようです。

2年前に腸造血がようやく現代医学で確認されたものの、自然医学理論が確立してから50年も経っています。
本理論全体が理解されるまでには、あと50年か、それ以上は掛かるだろうと思います。

自然医学理論を後世のために目に触れやすくしておきたいと考え、執筆に取り掛かっているしだいです。

広くて深い世界に分け入り勉強し直しておりまして、週1ペースで書いておりました「すこやかの会」のブログを本年12月末までお休みさせていただきたく、お知らせ申し上げます。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

Post a comment